なんかなぁ~という日々

作者のセキララな考えや日常を映す日々 好きな言葉は「おまえの正論痛すぎるんだよ!」 笑ってくさい。はっちゃけます。 たまに思うけど俺の日常はどうなんやろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近

この前漫画を読みつつ思い出した事があった。
二人一組になって体操やらリフティングをする時というのが高校や中学では体育の時間にある。
必ずペアが組めずに余る奴がいたなぁと。

それ俺やし!
まぁ今も対して変わらんもんや。人生負け犬の星(敗け星)に愛されると、どうやら敗け続けるらしい。
勝ち星ってのには人生遠退く。
まぁ薄っぺらい俺の25年程度で語られて困るやろうが、そんなもんやろう。
時にモーツァルトという天才は短命で生涯を閉じてるが、そんなもんで天才になれるしや。哲学の鬼才とも言うべき西田幾太郎というオッサンも若くして神童と言われたんだから。
しかし、電車で明らか混んでるのに自分の隣だけ人一人分空いてるときや、最近あったんやが、終点の駅近くに、空いてきたからなのか隣に座っていたオバァチャンに人一人分離れられた。
何か負けてる。
しかも最近は朝の通勤で「年寄りは休む時間あるから座んな」
「若い奴は立て」の考えの下優先座席に座る。
荒んでる。
世間に道徳が負ける。
負け犬なんやなぁ
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 23:54:38|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事ダルいなぁ

と思う今日この頃
しかし、最近ありえないと思う瞬間を見た。
仕事に向かう1/3にふとマブチという塾に朝の9:00に車で連れて来られる子ども。
正直ビックリする。世の中はせちがないと。
しかし、職については悩む。
まぁ、悩む時は決まって上司と何かないと、改めて悩む事はない。
余裕がないとか。
考えていない。
おまえの先が見えない。と言った具合。
俺の人生ドウナルンナロ?
  1. 2007/01/11(木) 20:32:04|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生の上位に入る不運な日

まぁダークにミスる日があった。
朝イチにミスる。
上司に死ねと言われヘコム。
まぁ、アカン日の始まりやった。
鬼門やった。
その後は休憩前にミス。
さらに休憩入る前に軽く薄切れされるし。

閉店前に、作業についてガチで怒られる。
「もう、明日から来なくても構わんよ。」など、まぁ目を閉じたら心の汗をかきそうになる。
しかし、そんな1日ばかりじゃないと思ったが、普通に泣きそうになりながら、大学院時代を思い出した。
人生負け犬は負け犬らしい。
負けた人生というのにリカバリーかけるのは人生という時間をかけないといけないらしい。

1日二回死ねと言われると精神はボロボロになった。
あ~鬱を通り越して、逆ギレしてたなぁ
  1. 2007/01/11(木) 16:15:23|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お寒い時代です

休憩中やることなく、ブログ更新中。
休憩室に俺を含め、三人いるが、仲良く話す店員二人に、孤独な俺。
イケメンと女。
会話に入れようか?いや、入れません。
プライバシーが存在しなきゃ、二人と一人(俺の)間の距離は1m。
心の距離は1000km
という状況を撮ってブログに臨場感出したい。
高校時代を思い出す。
デジャブ。

薄々じゃなく、気付くが前まで二人は敬語みたいに会話してたのが、MAXタメ。
まぁお寒い時代や。
耐えていられないから、とりあえず回避!
回避~

回避先に楽しく話す女性店員が二人。

なんやろ?心の汗が額に伝う。

心の汗を流すのは青春の証。
これって、青春?
  1. 2007/01/07(日) 13:53:53|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪が降る

20070107101010
あんまりにも事実として認識できん。
アリエンロッベン。
とオランダ代表のサッカー選手を口にする。
寒い時代と思いませんか?
腕に雪が…
  1. 2007/01/07(日) 10:09:22|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気まずい

何ともこの旅においてお姉ちゃん系に全く声をかけていないから、ここで、勇気を出して声をかける。
すると高校生とヒビル。
かなり苦笑いを交えながら「ハァ~」と気のない返事。
胸がかわされ過ぎて逆に快感や。
ここで間違いなく、賭けに出た。
それは彼女らが乗るこだまに乗るも、終電22:24より四分前に、姫路に着く。
会話を試みる。
しかし、二人の間のATフィールドを打ち破るの難しい。
隣でオッサンが史上最強の空振りプラスブログ更新に励むとは知らんらしい。
何とも仕掛けられずに時間は過ぎる。

最後にネタが欲しいことと、ガチで終電がヤバい事を言うと、親切に会話に応じる。
好きですとネタを得るために空振り

次はもう少し考えるかな?
  1. 2007/01/02(火) 21:02:37|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初夢も

なんのその
出雲大社を参拝後は朝の松江しんじ湖を目指す。
ネットカフェで時間を潰したが読んだ漫画が中退アフロなだけに、心は冷える。
女の子集団が旅行か出雲大社に向かうらしい。
勇気も体力もなく話しかける体力はない。
しばし寝て体力回復を狙う。
新年からお寒い時代です。
  1. 2007/01/01(月) 07:13:56|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パトラッシュ

年が明けた。
去年のサプライズは就職したこと。
そして、年始の初めは友人と友人の弟の運転するマークIIで出雲大社に向かう。
正直寒さで、目をつぶるとネロとパトラッシュがコンビで襲い来る。
どうやらネロは俺を嫌いかメッさ好きらしい。
一緒に逝くには早いが、もう無理らしい。
新年一発目がネロとは俺はフランダースの犬に愛されている。
今日の朝には松江しんじ湖にいるらしいが、そこでも冒険の始まり。
寝たら死ぬか起きてたら体力ゲージに問題が、、、
目の前を速い軽トラが。
もう寒さのため意識が朦朧とする。
除雪車を見ると引く。
震えるtks寒いからです。

tksは伊達です。
  1. 2007/01/01(月) 00:47:36|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

tks

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

メロメロパーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。